PRODUCT STORY

レスキューNo.1553 おばあさんの季節料理のお店(長野県安曇野)

今回オンラインストアには、たくさんの食器をUPしました!(35種類175個ほど!)

こちらの食器たちは、私たちがレスキューにいってお引き取りしたものではなく、あるオーナーさんがリビセンに持ち込んでくれた子たちです。

その方は、安曇野で新しく飲食店をはじめようとしている方。
お店として選んだところは、70代のおばあさんが30年にわたり季節料理のお店を営んでいた場所だったそうです。
そのお店を居抜きでそのまま引き継ぎ、借りることに。

中にはおばあさんが使われていた食器が、たくさん残されていたそう。
30年間、たくさんのお客さんをおもてなししてきたであろう食器たち。
そのときどきの季節のお料理に合わせて、丁寧に器を選んでいたんだろうなと、その優しく温かみのある器たちの雰囲気から想像してしまいます。

オーナーさんは、おばあさんが残した食器から一部は新しくはじめるお店で使うことにし、残ったものをリビセンに持ってきてくれました。
おばあさんのお店と一部の器たちは、新たにはじまるお店でまた活躍してくれるんだろうな。
そしてリビセンにやってきた器たちは、誰かのおうちで使われるかもしれないし、また違うお店で活躍するかもしれません。
小さなひとつひとつの循環にワクワクする、今回UPした子はそんな子たちです。

リビセンには今回のオーナーさんのように、日々レスキュー希望のものを持ち込んでくださる方がいます。
(「持ち込みレスキュー」と呼んでます)
私たちがレスキューに伺うときは、日程を合わせたりするのにどうしても時間がかかってしまうこともあります。
なのでもし自分で運べるような量やサイズだったら、気軽に持って来てもらえるのはウェルカムです。

その場で、レスキューできるもの・できないものを確認し、お支払いまでさせていただきます◎
今回のようにたくさんのものでも、1つからでも大丈夫。
もし「これレスキューできるかな?」と迷ったら、リビセンの公式LINEに写真をお送りください。
事前にレスキューできそう!できなそう…をお伝えしてます。
(※お引き取りの最終判断は、現物を見てからになります)

お時間がかかる場合もあるので、時間に余裕を持ってくるのがおすすめ!
私たちがひとつひとつ確認している間は、ぜひお店をブラブラ散策してくださいね。
お天気のいい日は、ウッドデッキでのんびりするのもおすすめです。

今回オンラインストアにUPしたのは、おばあさんの季節料理のお店から持ち込みレスキューされた食器たち。
たくさん並んでます◎どうぞお楽しみください!

このおうちからレスキューしたアイテムはこちら
https://rebuildingcenterjp.stores.jp/?category_id=626cb8a6d175134c873f583f